ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

wh.tera

メモ

今の自分に"ここちよい"と感じられる製品を お選びいただき、 日常の生活の中でお愉しみください♪


店長日記はこちら

メルマガ登録・解除はこちら
「未来医療への扉 病気はメッセージ」 若林明彦
定価 1,404円(内税)
販売価格

1,404円(内税)

購入数



「病気を治す」ことの本質は
「なぜ病気になったのか」「生きるとは何なのか」という
病気の原因となった生き方、考え方、生活習慣、
そして現代の文明のあり方を変えることにある、
この考えに基づいたメッセージがつまっています。


第1章 人生迷走編
第2章 人生修行編(赤ひげ堂での修行生活)
第3章 足立育朗氏との出会い(「自然のしくみ」を治療とセミナーに応用してガンの患者さんに取り組む)
第4章 海外武者修行編
第5章 人生再構築編
第6章 直観で生きるとは?
第7章 世界貿易センタービル事件に遭遇する
第8章 未来の医療のモデル
第9章 未来医療の実践



著者:若林明彦
   予防医学研究所・所長
装画:若林リアン
企画・製作:SINDHU(シンデュウ)
サイズ:B6サイズ ソフトカバー(約202ページ)


◆若林明彦 Akihiko Wakabayashi

1960年生まれ。
1987年より、代々木の漢法「赤ひげ堂」にて竹内信賢師に師事、
東洋哲学、弁証論治、治療、臨床心理学を学ぶ。
93年、足立育朗氏との出会いにより、
「意識」をいかに治療に応用するかに取り組む。
98年、海外にて講演活動を始める。
イギリス、オランダ、スコットランド、アメリカで、
東洋医学と「自然のしくみ」についての講演、セミナーを開催。
98年、予防医学研究所設立。
著書に『未来医療への扉 病気はメッセージ』(健友館)、CD『病気の本質を学ぶ講座』シリーズがある。
現在、病気の本質についての講演会、セミナー等を全国にて展開している。



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける